ハローワーク見学と平和学習

2019年7月19日(金)19:12
7/17(水)は特別活動の日。

2グループに分かれて校外学習に出かけました。

1グループは、就業体験としてハローワークに行き就職について学習しました。

そこでは、担当者が働くことの意味や就労までの流れ、手続きなどについて説明し、生徒の中には「なるほどね~」と言ってる子もいました。

その後、実際にパソコンで求人情報を検索していました。

生徒たちにとっては、卒業後の進路について考えるとても良い機会となりました。

 

2グループの方は、野外活動で被爆遺跡を訪ねました。

まず、広島大学の跡地に行き、旧理学部1号館を見学。

そこには、原爆に耐えたレンガ造りの建物。所々レンガがはげ落ちた様子。

次に、広島電鉄本社に行きました。原爆によって約200名の犠牲者、その中には30名の女子学生が含まれていたことを聞きました。

その女子学生たちが路面電車を運転したり車掌として働いていたことに、生徒たちは驚いていました。

生徒たちにとっては、時の流れを感じた時間だったのではないでしょうか!!

 

>> 他のブログはこちら